宇宙のエネルギー

我々は日常生活の中で、宇宙のエネルギーについて考えることはそうありません。しかしエネルギーは一人一人から撒き散らされており、それが将来の幸福量に影響しているのは確かなことなのです。

エネルギーにはポジティブなものとネガティブなものとがあります。

ネガティブなエネルギーを発してしまうと、宇宙から返ってくる現象に期待することはできません。逆にポジティブに生きることが出来れば、幸福な余生を送ることが出来るのです。人間の究極的な目的はお金を稼ぐことではありませんから、高収入の人が皆ポジティブに生きているとは限りません。

ネガティブな生活を送ってしまえば、お金という果実は得られても、それ以上のエネルギーを得ることが出来なくなります。

具体的には、豊かさ、幸福といったものが感じられなくなるのです。


仕事は人生の一部に過ぎませんが、それでも多くの時間を費やします。

ですからその目的を考える上で、「愛すること」「学ぶこと」「目的の達成」をテーマとして掲げる必要があります。

抽象的なテーマだと思われるでしょうが、それでよいのです。

スピリチュアルの初心者は「頑張ること」を目的にしがちですが、は実はそれも大切な事ではありません。

確かに仕事に精を出していると、効率的な学習法や、目標達成手段を会得することが出来ます。それは成功への鍵ですが、最終的には手段にしか過ぎません。

仕事で成功した時が最終ゴールではないからです。


最終目的を見失わないためには、常に自問自答することが求められます。

最初から全てを理解する必要はありません。特に若い人には無理な相談です。

焦らず、気長に自分自身と向き合えばよいのです。