仕事の成功と人間関係

何をもって「成功」と見做せるのかは、人間にとって大きなテーマです。仕事という枠組みに絞ってみても、それは同じです。ですがスピリチュアルの観点で考えると、成功は非常に簡単に定義できます。それは、プロジェクト等で仲間の気持ちが一つになることです。つまりプロジェクトの成否自体はそれほど重要ではありません。それほど利潤を生まなかったとしても、皆でやり切ったという感情が沸いてくれば、それは立派な成功と言えるのです。もちろん理想論に聞こえる人もいるでしょう。現実には利潤を上げなければプロジェクトから外されますし、営業の成否も実績が物を言います。最悪の場合、リストラされることもあります。しかしお金だけが基準ではないということに気付かなければ、仕事を続ける意味がありません。最終的な目的を理解していない人は、経済的に成功しても幸福を得られないからです。

仕事の醍醐味は、人間関係についてより深く思索できることにあります。例えばコンサルティングの仕事において、企画の内容を吟味することも重要ですが、チーム編成が鍵となるのは確かです。どれほど優れたプロジェクトを立ち上げても、人間関係が上手くいかなければ、成功することはありません。チームワークが良ければ、プロジェクト自体もさることながら、この上ない一体感を得ることが出来ます。

プロジェクトの結果生み出されたものは、あなたの子どものようなものです。つまりチームの同僚は紛うことなきパートナーです。子どもを産むということは創造の究極ですから、達成感に浸れるのは当然のことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です