ネガティブマインドの正体は「恐怖」

マインドはなぜこんなにも我々の人生に悪影響を与えるのでしょうか。
「ネガティブマインドって最悪だな」と思う人も多いことでしょう。
しかし、そこにはあなたを騎しいつの間にかあなたになりすまし、
あなたを勝手に操縦しなければならない理由があります。
マインドはあなたをマインドコントロールする手口として、あなたに「恐怖」
を与えます。つまりネガティブマインドの正体が 「恐怖」なのです。
だいたいセルフイメージ・マインドセットができてしまうのは、幼少期から思春期の間の時期です。
この時期に、怖い・不安・悲しい思いなどを経験することで、
二度と同じ目に遭わないようにしようと我々は学習する機能が付いています。
その機能こそがネガティブマインドであり、本来我々が二度と同じような怖い思いをしないよう、
我々を守る存在ということです。
ネガティブマインドは、我々を危険や恐怖感、悲しい思いをさせないために、
セルフイメージ・マインドセットをつくります。
我々はそのセルフイメージ・マインドセットによって、救われたこともきっとあっ
たはずなのです。
しかし我々はそれらが単にそういったマインドだということを忘れ、
マインド自体が自分、真実だと同化してとらえてしまうことによって、
人生において、そのマインドがあなたに対して映し出していること以外の選択ができなくなるのです。
こうなってくると自由を失い、苦しんでしまうわけです。
たとえば思春期の女の子が日が沈んだ道で、背後から突然痴漢にあったとします。
このマインドが教えてくれたように、大人になってもそのような怖い思いをしたことから、夜道や人気がないところは一人では
歩かないように気をつけるようになるでしょう。
スピリチュアルの視点から、マインドの「あなたを守りたい」という意図を理解すれば、そのマインドにすべて従う必要はないと理解できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です